実施した講座情報を共有します。

私たちの講座がどのような内容か、過去に実施した講座の情報を共有したいと思います。

受講された方たちの多くは、

「次のステップに進むのに、その一歩が踏み出せない。」「自分はこのままでよいのか。」「先の見えない不安な時に、どう行動すればよいか分からない」など、将来の自分の成長を考えての受講動機が多いようです。

開催のスタイルですが、

毎週土曜日の午後連続の4日間コース、または土日連続の2日間コースです。10名から15名くらいの小グループで、ワークショップスタイル(グループワーク、参加型)で、集合講座かZOOMオンラインで行います(現在はオンラインのみです)。テキストは、事前にメールで送らせていただきます。

この講座の進め方は、

中心はエクササイズ体験とグループワークです。自分自身を探索する個人ワークと、ブレイクアウトセッションを活用することが多いです。4日間(または2日間)なるべく多くの方とグループになっていただけるように組み合わせを考え、受講者同士で多様な考えや経験をシェアしていただくようにしています。

私たちJSELの役割は、参加された方々が「なりたい自分」を探索できるようにナビする、ナビゲーターです。

どんなことからスタートするの

自分のものの見方って、どうなのだろう

自分はどんなことに感情が動くのかな

自分はどんなことを良いことって思っているのかな

自分はどんな言葉をいつも言っているのかな、など

認知行動的アプローチをベースに、エクササイズを通して思考、行動、認知のプロセスを体験し、自分自身の認知の癖を知ることから始めます。

身体と脳の関係を体感して

言葉のエクササイズや、腕回しのエクササイズ、ビジュアライゼーションなど、行動を通して脳の働きを実感することで、多くの気づきを受け取っていただき、自分の思考の癖や自分の可能性に納得感をもっていただいています。

講座が終わっても、フォローしていきます。

たった2日間、4日間で、誰もスムーズにスタートが切れるとも限りません。この講座では、講座終了後6週間を実践型フォローweeksとして、ムリなく実現できるように、私からのフォローアップが6週間ついています。それは、講座の中でお伝えした大事なことをさらに現場で使えるようにメッセージを送っていくためでもあります。そのための方法として、Facebookで受講者グループを立ち上げて、講師と仲間同士で進捗を自由にシェアしていく場を用意しています。

皆さん積極的に参加してくださいました。受講された皆さんからのアンケートのコメントです。

「日々の生活・仕事の中で、相手の反応や批判を気にしてしまうことがありますが、そんな時はE+R=Oを思い出し『捉え方は自分でコントロールできる!』『この人がそう発言しただけ!私にとってプラスになる方向で考えてみよう』と思考を切り替えるクセをつけるようになりました。ネガティブに引きずりこまれそうになる出来事も、考え方のスイッチを切り替えるという事をゲーム感覚にすることが面白くもあり、何よりポジティブになります。」

「自分にとって何が大切なのか、を再確認しました。 ポジティブなフィードバックをいただき、勇気をもらいました。 オンラインでできることの可能性を感じられました。 (対面の良さももちろんあると思います) 移動時間のないこと、 自宅でリラックスして受講できること、 参加者同士画面を通して正面から向き合えること、 グループワークもやりやすく、 講師の方々からのメッセージも しっかり受け取れたと感じます。」

「今まで、過去の後悔、完結出来なかったこと、果たせなかった約束などに捕らわれなかなか前向きな将来、未来をなかなかイメージ出来ませんでしたが、本講座を受講して、以前より前向きな未来をイメージ出来るようになった気がします。今後新たな行動を起こせそうで、期待を感じています。」

次回の講座を優先的にご案内しますので、以下のフォームから、情報をご登録ください。(なお、講座のご案内以外には個人情報は使用いたしませんのでご安心ください。)

登録フォーム

当協会の開催するセミナーにご興味のある方は、以下のフォームからご登録ください。

開催が決まり次第、優先してご案内を差し上げます。

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてから送信してください

「送信ボタン」をクリックし、正常に送信が完了しますと、控えのメールが自動で送信されます。

もし、1時間ほど経過しても、届かない場合は、ご入力くださったメールアドレスが誤っているかもしれません。

たいへん恐れ入りますが、再度、送信いただくか、メールにてお問い合わせください。

info@jsel.jp