自己効力感ってなんだろう?

「自己効力感」という言葉を、聞いたことはありますか?

簡単に言うと、目の前に壁があったときに「自分ならできる!乗り越えられる!」と思える、自信のことです。

100%できると思わなくてもかまいません。

できそうだ、やれそうだ、でもいいのです。

少しでも自信があれば、「自己効力感」が高い状態といえるでしょう。

では、自己効力感が高いと、人生において、どんなメリットがあるでしょうか。

人は、自信があると行動にうつすことができ

行動にうつすと最後までやりとげる可能性が高まります。

仮に、失敗したとしても、その失敗から学習することも可能です。

つまり「行動にうつした事実」だけでも、次なる未来へのステップとなり、どんどん人生が好転していく足がかりとなっていくでしょう。

さて、あなたの自己効力感は、どのくらいでしょうか?

私ども、日本セルフエスティーム実践協会では、自己効力感について、簡単にセルフチェックできるテストをご用意しました。

以下のフォームから、情報を登録していただくと、チェックテストの問題をお送りいたします。

※回答は、当協会に一切送信されませんので、ご安心ください。あなたの回答は誰にも知られることはありません。

テストの結果をご覧いただけるページには、自己効力感を高める5つのポイントも紹介していますので、ぜひご覧ください。